ホワイトニング専門店って?

壁紙の遊び方ポイント

もしも注文住宅でマイホームを建てるなら、壁紙を決める時にチャレンジしてみて欲しいことがあります。

 

会社によって扱いは異なりますが、同じグレードの壁紙であれば壁の面によって壁紙の種類を変えても追加料金が発生しないことがあるのです。もっと知るには川崎 工務店←こちらまで!

 

 

それが可能、もしくは追加料金が多少発生してもOKであれば、四面の壁のうち一面だけをアクセントとしてインパクトのある柄や色に変えてみると部屋がグッと締まります。視覚効果で遠近感が感じられるようになるのです。

 

例えば、寝室の窓側だけモダンな柄を強調してカーテンの柄との組み合わせを楽しんでみたり、トイレの中で便座に座った時だけ見える正面の壁に見ていて飽きない柄を持ってきてみたり、自分のセンスに自信がない場合は、家族意外誰も見ないような納戸や押入れの中に好きな柄の壁紙をあしらってみたり。

 

私は試しに納戸の壁紙を濃紺のものとカジュアルなストライプの2種類にしてみましたが、狭い空間にインパクトのある壁紙が生えていて、納戸を開けた時にいつもおもちゃ箱を開けたような新鮮な気分になるので楽しいです。

 

和室には床の間だけ違う色を持ってきてみましたが、奥まった壁だけが違う色なので、そんなに違和感なく、掛け軸のようにしっくりときています。

 

このような壁紙遊びも、注文住宅ならではの楽しみ方だと思います。