仮想コインの今後の流通について

仮想コインの今後の流通について

 昨年世界を騒がせた仮想コイン
 日本でも何十億円を取られ会社が倒産したというニュースがテレビで放映されている。
 確かにネット詐欺等今の時代インターネットにつな飼った近郊、信販会社も多い。
自分の仮想通貨を知っておく

 

 私は、クレジットなどカードは嫌いだがキャッシュカードを含め数枚持っている。
 女房は何枚持っているかわからない。
 高校生の息子はパソコン上のの通貨はアマゾを含め何か所かもっている。
ココでエターナルコインを確認しておこう

 

 すべてを一か所に集め合計すると一体いくらくらいになるのだろう。
 多分十万円は下らないだろう。
気になるエターナルクスエアの詳細についてはこちら!
 発行する方は日銀が紙幣を刷って発行すれば続々とお金が生まれる。
手を出す前にエターナルライブを知ってから

 

 仮想通貨もこのことが言えるだろう。
 単に便利なだけで使っていいものだろうか。
 皆何を信用して使っているのだろう。
 これは一種のねずみ講だと思えてならない。

 

 高校生の息子とこの話をするとき、お父さんは古いねといつもたしなめられて話は終わる。
 夜寝る前に一日の事を反省する習慣があり、思い起こしてみるが
 どうしても仮想コインは賛成できない。
ご興味のある方は仮想通貨をご覧ください。